ネットキャッシングの申し込みと審査の流れ

近年では、キャッシングの申し込みは店頭窓口や無人契約機だけでなく、
インターネットや電話、ファックスなどで簡単に行えるようになっています。
特にネットキャッシングは、携帯電話やパソコンなど、
ネット接続ができる端末があれば簡単にどこからでも申し込むことができる上、
24時間受付をしていますので、不規則勤務の人や忙しくて日中時間が取れない人、
外出が難しい人でも気軽に利用できることから人気があります。

ネットキャッシングの申込みの流れ

ネットキャッシングの申し込みの流れは、
まず、利用する予定の金融機関のサイトの申し込みページに行き、
住所氏名や生年月日、職業、勤務先、年収、勤続年数、家族構成、
他社からの借入状況などの必要事項を入力していきます。
これらの情報を送信すると、業者側で申し込み内容を確認したり、
信用情報の調査をしたり、在籍確認のために勤務先に電話をかけるなどの
審査を行います。

ネットキャッシングでは即日融資に対応しているところも多いですが、
こういったところでは審査は大体数十分程度で完了します。
融資OKの審査結果であれば、ネットキャッシングの契約内容が表示されますので、
内容を確認して同意すれば契約成立です。

ネットキャッシングの場合、キャッシングカードや契約書は
後日郵送してもらうことになりますが、急いで現金が必要な人は
無人契約機でキャッシングカード等を発行したり、
指定した預金口座に振込んでもらって融資を受けることができます。

振込みキャッシング希望の場合は銀行の営業時間に注意

振込みでネットキャッシングの融資を受ける場合には、
銀行の営業時間内に契約を終わらせておかなければ、
その日のうちに現金を受け取ることができませんので注意しましょう。

銀行の営業時間15時をすぎたら、オンラインで申込み、無人契約機でカード発行

銀行が閉まっている時間になった場合には、オンラインで申し込みだけ済ませておいて、
無人契約機でカードを発行するというのが確実に現金を手に入れることができる方法です。
申し込みから審査、融資まで、一時間もかからずに完結するケースが多いので、
急いでいる人も安心です。